カテゴリー: 未分類 (1ページ / 32ページ)

オレンジネクタイ

こんにちは、kuska fabricです。

先日、スタッフにセンターパートが流行ってますよと教えてもらい髪型を変えました。
数日経ち、会う人ほぼ全員から「なんか違う」と言われるのでやめました。
スタッフは髪型を変えたことにh気づきませんでした。

さて、最近は新商品の「カスリミックス(インディゴ✕サックス)」ばかり締めています。同じスタッフに目に止まるネクタイを聞いてみると「オレンジ系」とのこと。

EXECUTIVEガルザNO6・丹後ジャカード・ガルザ

冒頭通り、「人の意見に流されがち」なので今日はオレンジを締めています。

1人なので、日比谷時代の写真を載せときます。
私調べですが、オレンジネクタイは女性からギフトのパターンが多いように思います。一見派手に見えるので、男性からは敬遠されるのでしょうか?

みなさんも是非「人の意見に流されて」オレンジネクタイを手に取ってみてください。
なんか違わないことを願うばかりです。

みなさまのご来店をお待ち申し上げます。

レザーテキスタイル

こんにちは、kuska fabricです。

最近、「新しい挑戦」をしていますか?
私には出勤前のジム通いがそれにあたるかと思っています。最近はワクチンの副反応などで休んでいましたが、来週にも再開しようと思います。

今回はkuska fabricの新しい挑戦について。
当社最大の特徴は「手織りシルク」ですが、異素材の手織りにも挑戦しています。

【Leather】レザーテキスタイルボストン

毎度のことながら、詳細はリンクよりご確認ください。。。

構想自体は数年前からありましたが、なかなか実現せず、、、(革の仕入れや加工など)
しかしスニーカーやバックなど発表していく中でようやくテキスタイルとして形にできました。

テキスタイルを商品(ボストンバック)に仕上げてくださったマスミ鞄嚢さんには感謝しかありません。

二人でバシャバシャ写真撮りましたが、いいやつを載せときます。

みなさまのご来店をお待ち申し上げます。

カスリミックス新色

こんにちは、kuska fabricです。

帝国ホテルロビーにある装花は定期的に変わることをご存知でしょうか?
私は移転するまで帝国に入ったこともなかったので、当然知りませんでした。。。
毎月っぽいですが、どうなんでしょうか。

その他にも色々芸術品があるみたいですね。
帝国ロビー装花

ほぼ宿泊者しか見れないですが、ウロチョロした結果これ見れました。

「日本資本主義の父 渋沢栄一と帝国ホテル」
面白かったです。オススメです。

さて、今回はネクタイの新色をご紹介します。
【Kasuri Mix】 カスリミックスタイ (インディゴ×サックス)

横糸にインディゴとサックスの糸を織り込んだ新色です。詳細はリンクからお願いします。
さっそく締めてみました。

ブルー系同士のミックスなんでどうなるかなと思いましたが、いい感じですね。インディゴに重さがあるので一年を通してお使いいただけるのではないでしょうか?
カスリミックスは着物を織る伝統的な技法「絣織」から着想を得て KUSKA 独自の織り方で表現したシリーズです。こちらはWEB泣かせ(雰囲気伝わりづらい)なのでぜひ店頭で手にとってみてください。

めっちゃ並びました。。。

recover(再起)からのreuse(再利用)

こんにちは、kuska fabricです。

週末もたくさんの方のご来店誠にありがとうございます。帝国プラザへの移転から約一ヶ月が経ちました。
最初は場所柄、私を中心にお客様へ粗相がありブログどころではなくなるかと思いましたが、今のところはブログは書けています。。。

昨日ちょっと用があり、銀座の歩行者天国を歩きました。

名盤!!

さて、先日メンテナンスについて書きましたが今回はkuskafabricの「リユース」をご紹介します。
Re:kuska
詳細はリンクからご確認出来ますが、当社では「不要ネクタイの回収」と「回収したネクタイの再販・リメイク品販売」という取り組みを行っています。まだ始まったばかりですが、私達なりにアパレル企業の「過剰生産」「大量廃棄」に向き合った取り組みです。
回収受付・リメイク品などの販売は今後店舗でも行います。

是非一度リンクより詳細を御覧くださいませ。

ネクタイサイズ

こんにちは、kuska fabricです。

自分は身長に対して腕が短いので、ジャケットやシャツの既製品を買うと大体袖が長いです。私服の時はそこまで気にしませんが仕事着(スーツ)となると話は変わります。幸い簡単な袖丈直しで済むのでパターンオーダーぐらいのスーツやシャツを着ています。
恋のビタミン
。。。調べたら出てきました。熟読。

さて、ネクタイも基本はスーツの仲間だと思います。そんなネクタイは基本既製品ですよね。
そうです。ここから強引にいきますよ。

腕が短いのくだりとかウソだと思うくらい強引に紹介します。
kuska fabric パターンオーダータイ

サービス開始時はこだわりの方が「幅は〜cmで長さは〜」みたいな感じを予想していましたが、一番多いお悩みは「ネクタイが長い」です。
当社のネクタイは146cmですがこれが正解かは分かりません。

ただ、せっかくkuska fabricを見つけてくださった方には、最適サイズのネクタイをご提供したいと思います。アップチャージはかかりますが、サイズにお困りの方はぜひ一度ご覧になってみてください。



ダレスバック ミニミニ

こんにちは、kuska fabricです。

GWも完全に終わり、通常営業がスタートしました。
今日は朝から週一回の全体会議がありました。私は毎週ズームで参加し店舗状況を話したり、新商品について話し合います。何十人もいるわけではないので、なんか話さなきゃみたいな感じではなく各々考えを話します。


。。。。おかげで朝ジムに行けないんです。
「朝マック」には行きます。
書くことに困ったら筋トレの事書いているわけではないデス。

さて、本日は新商品を紹介します。

「ダレスバック ミニミニ 60,500円(税込)」

右がミニミニです。

私が勝手に呼んでいる「ミニミニ」ですが、豊岡鞄で有名なアートフィアーさんとのコラボバックとなります。
商品詳細はこちら

実は帝国に移転するにあたり先に4色入荷してたんですが、お陰さまで光の速度で旅立って行きました。。。(ミニミニは帝国ホテルプラザ店限定品です!!)
今回は「ブラック」のみ入荷しましたのでご紹介です。
写真で伝わるか微妙ですが、■サイズ約W(幅)275/H(高)200/D(奥行)85mmと鞄にしては結構小さいです。しかし、財布や携帯はもちろん簡単な荷物なら楽に収納できます。

また、通常ダレスの様に「ショルダーストラップ」もついております。
本日寂しく一人勤務なので、着用画像はまた上げます。
*追記着用画像

特に「ミニミニ」ではないかもです。。。

みなさまのご来店をお待ち申し上げます。

ネクタイ事情 20代

こんにちは、kuska fabricです。

帝国ホテルプラザに移って初めてのGWが終わりました。連日、多くの方のご来店誠にありがとうございました。東京観光の方が多く、各地の取り組み先(百貨店など)でkuska fabricをご存じの方の来店も目立ちました。
直営店が東京のみなので、各地でkuska fabricを取り扱って頂いてるのは本当に感謝です!!

さて、先日30代にオススメのネクタイを書きましたが、今回は「20代」でやってみます。理由は20代のスタッフが入ったからです。。。
めちゃくちゃ安易ですが女性なので、「締めてもらいたいネクタイ」で選んでもらいました。

理由は、
丹後ブルー:夏らしく
チャコールグレー:シンプルなものを1点
グリーンレジメン:グリーン流行っているので
だそうです。

ビビるぐらいしっかり選んでくれました。
ちなみに見ないで私が選んだのはこちら(先に選びました)

無難ですね〜
定番色のブルーが〜カスリミックスが〜とか書こうかと思いましたが、やめます。。。。

みなさま、グレーンのレジメンタルとチャコールグレーのネクタイがオススメです!!

メンテナンス〜RE:kuska

こんにちは、kuska fabricです。

プロの技を見ようということで、定期的に革靴を磨きに出しています。
ここ数年は某スペシャルさんにお願いしています。毎回10分弱で磨いてもらうのですが、他の忙しいビジネスマンとは違い、時間だけはある私は毎回その技術を見入ってしまいます。

さて、めちゃくちゃ強引ですが今回はメンテナンス(修理)についてです。
みなさんはお気に入りの鞄などが「少し傷がついた、修理できるかな、出来たっけ?」という時はどうしますか?
私は気にしないようにして、忘れて、ダメにしてしまいます。
壊れて初めて「大切に使えばよかった」と思い、すぐ忘れます。
むしろ壊れたことを理由に新しいの購入して「前のほうが良かった」などとつぶやきます。。。。

という事で、kuska fabricでは「無料メンテナンス(修理)」を行っています。
正直、手織りシルクの難点(弱点?)は生地を引っ掛けてしまい糸が飛び出てしまうことです。そこが手織りシルクならではの「質感と光沢」を生むことも事実ですが、kuska fabricと出会いご購入頂いた商品を数年で終わりにしてしまうのは少し悲しいですね。

少し長くなってしまいましたが、下記リンクより私達の思いを是非ご覧になってくださいませ。

RE:kuska

Before(ネクタイ小剣)
After(ネクタイ小剣)





実物見たくて来ました。LINEコンシェルジュサービス

こんにちは、kuska fabricです。
GWも後半に入りみなさまいかがお過ごしでしょうか。天気もいいので店舗近くの日比谷公園で休憩しました。

出典元

懸垂とかできる!!(紳士が筋トレ中なので写真は控えました)
帝国ホテルから徒歩2分で筋トレ。休憩時間に筋トレ。

さて、kuska fabricの商品は「手織り・シルク」が大半です。ネクタイに関して言えば100%「手織りシルク」で作られています。今ではECで洋服を買うのは当たり前になりましたが、当店に「実物を確かめたい」と来店される方の多さは都内随一ではないでしょうか。
そんな中、ご来店されて「丹後ブルーってどんな色!?」の質問数はずば抜けています。

【丹後ブルー】
丹後の海をイメージした鮮やかなブルー。kuska fabricのブランドカラーです。明るめのブルーの胸元は相手に爽やかなイメージを与えます。
〜HP抜粋〜

。。。。。。
おそらく「鮮やかなブルーもしくは明るめのブルー」でしょう。

左から「丹後ブルー」「ネイビー」「ダークネイビー」

みなさま待望のネイビー、ダークネイビーとの違いです。
丹後ブルーが何色かはさておき、当店のブルー系では一番「明るめのブルー」ですね。

締めてみます。

丹後ブルー
ネイビー
ダークネイビー

だいたい同じ角度、明るさで撮影してみました。いかがでしょうか。
今回は「ブルー系の色の違い」を書きましたが、とはいえ遠方の方も商品を購入出来るようにしたのがECですよね。
そんなお客様は下記よりご連絡いただけましたら店舗スタッフがご対応させていただきます。

LINEコンシェルジュサービス
「〜と〜の色の感じ並べて見たい」
「〜代にオススメのネクタイ知りたい」
「ストールの色の感じ知りたい」
など店舗でお話するようにお使いいただけます。

ぜひ色々な方法でkuska fabricをお楽しみください。
もちろん店頭でもお待ちしております!!


TANGO CREATION PLATFORM

こんにちは、kuska fabricです。

今回のGWは海外旅行も解禁されているようですね。
ハワイ旅行は前年の9倍の予約数。
ニュースでは「ハワイはラーメン2つで5000円!!」や円安で〜、日本の景気が〜、など最近良く聞きます。

景気・円安うんぬんより心底羨ましい。海外行きたい。。。

コロナなければ行けたのに。。。


さて、旅行気分からの新商品を紹介します。
「TANGO CREATION PLATFORM」
2020年で誕生から300年を迎えた丹後ちりめん。2019年にスタートしたTANGO CREATION PLATFORMは、丹後ちりめんを展開する工房と世界で活躍するクリエイターやデザイナーの交流を通じ生まれた新しい丹後ちりめんを発信するプロジェクト。

今回はプロジェクトの中で「balloon bag」が入荷しました。

「balloon bag」

中世のバッグから着想を得た平面から立体へと変化するこちらはオロール・ティブーによるデザインです。丹後のテキスタイルメーカーとパリで活躍するアーティストが滞在と交流を通じ、新たな領域の丹後織物を模索します。丹後の伝統、文化、風土とパリの感性が混じり合うことで、新たな可能性が創造されます。

オロール・ティブーさん

帝国ホテルプラザ店での限定販売となります!!
皆さまのご来店をお待ち申し上げます。


1 / 32ページ

©kuskafabric